最終更新日:2019年07月10日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:418 | 最終更新日:2018/11/05
JavaのFullGCが発生し、動作が遅くなる事象が発生しました。

JavaのFullGCですが、FullGCとはJavaヒープのOld領域もしくはPermanent領域が枯渇している場合に発生します。

JavaのFullGCにより動作が遅くなる場合、JavaヒープのOld領域、Permanent領域等のJavaのメモリ関連の設定した値が、動作環境、動作状況に適した設定になっていない場合や、動作環境に見合わない過度な設定がされている場合があります。

●事象としては、以下のような事象が考えられます。
・設定した値が少ない場合には、頻繁にFullGCが発生し、全般的に処理速度が低下している状態が続く。
・設定した値が過度に多い場合には、膨大な量をGCするため、一時的ではあるが、かなりの時間を費やし、FullGCが行われるため、一時的に処理が停止しているような状態が続く。
・動作環境の処理能力が低く、FullGCに要する時間が長く、停止しているような状態が続く。

この様な状態を改善するには、動作環境の処理能力、動作環境の状況を理解し、動作環境に見合った適切な設定をする必要があります。

※動作環境のアプリ側の状況を、ある程度把握する手段としては、ResinのResin Admin機能を利用することもできます。

Resin Adminの設定方法等は以下の開発者ブログに記載がございますため、ご参考にしていただければと思います。

・intra-mart Advent Calendar 2013 第9日:Resin Adminのご紹介
 http://dev.intra-mart.jp/blog/intra-mart_advent_calendar_2013_9resin_admin/

OutOfMemoryについて教えてください。
Resin が「exit reason: HEALTH (exit code=9)」で再起動してしまいます。
Microsoft Internet Explorer11(以下、IE11)に対応していますか?
サーバOS、クライアントブラウザのサポート終了に伴う、intra-mart製品の対応方針について教えてください。
製品サポートに含まれていない最新バージョンのResinを利用する事は可能でしょうか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください