最終更新日:2018年11月05日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:496 | 最終更新日:2018/11/05
2015年7月1日の閏秒(うるう秒)挿入による影響はありますか?

「うるう秒」に関連して、intra-mart製品で設定変更を行う必要はありません。
また特に、intra-mart製品側で問題が発生するということもございません。

 

注意事項としましては、1000分の1秒でログを設定している場合、うるう秒設定後、時刻を合わせた際にログにズレが発生することが考えられます。

 

また各種ミドルウェア製品に関しましては別途製品開発元へご確認いただきますようお願いいたします。

いままで正常に稼働できていたのに、ある日から、exception_XXXX-XX-XX_XX-XX-XX_xxxxxxxxxxxxx.logに「ORA-00942: 表またはビューが存在しません。」が出力されます。

intra-martの再起動を行いましたが、改善しません。
キャビネット管理のクラス定義、属性定義一覧画面が表示されるまで時間が掛かります。
ログファイルに「XXXXX Service not found.」というメッセージが出力されています。
Sessionに詰めた情報が消えてしまいます。
全文検索画面で「検索に失敗しました。」と表示されて検索に失敗します。
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください